FC2ブログ

Entries

改めて芝居と向き合います。

20180523_101238_Burst01.jpg
(クリックで拡大します)

我が家の花。ただ咲いている。すごいこと。私にはまだまだできない。なぜ? 今日の花は明日には無いのに、この潔さはナニ?

生身の身体を使って、それぞれが今しかできない事を、舞台と言う空間に現わしていく。舞台はどこでもいい。偉そうなことは言うまい。
どの人にもわかる、ということは有り得ない。謙虚に。穏やかに。うろたえるな。焦るな。まるでお坊さん? いや、もっと良く見て。人の不思議を。

言葉はこの身体から生まれる羽毛のような。見えるモノは少しでも、見えない揺れる気配に守られて、酵母がふつふつ発酵するようにだんだん言葉に近くなる。いつまでも完成はないけど。信じられるカタマリ。

そのカタマリが人の声となり、誰かに繋がる時を楽しむ。そう、芝居は楽しいモノ。これは抽象的なことではないよ。ごくリアル。
今日は。が多い。長い文では違う気分です。

朝晩寒い。ノドガラガラ。注意注意! 自分の意識と身体を整えられれば、多分美しい言葉が生れるのだろうけど、身体は五感を鈍らせる要求ばかり出す。そうです。そう気がついていれば、回り道でもいつかは行きつく?

偉そうな演技論?を聞く度に思います。 普通の人は面白い。表現をしたいならまず頭をおとして、微笑みを持とう。風の声を聞けるようになりたい。

狂言の台本を書き上げて、この言葉が生きるかどうか?正直心配。 風の中を飛ぶ燕殿に聞いて頂きたいなあ。薄曇りの空の下で、その空を見上げて思う日です。

足立区演劇連盟公式サイト



にほんブログ村 演劇ブログへ
↑1日1クリックで応援してね!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Recent Trackbacks

Profile

yamanaru

管理者ページ

Extra

プロフィール

yamanaru

Author:yamanaru
管理者ページ

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード