FC2ブログ

Entries

人はうそにてくらす世に

この日本は情けない国? としか思えないこの頃。 与党だけでなく野党も頼りない。 多くの庶民はそう思いつつ、自分では何もできないとあきらめている。

あきらめの国民が選んだ政治家だから、更にあきらめるしかない? 森カケ問題、セクハラ、パワハラ、そんなこと言ってる場合じゃないけど、無かったことにもできない。ウソをウソでヌリカタメテ、それでも平気で暮らしている。

閑吟集にありまする。「ひとはうそにてくらす世に なんぞよ燕子(えんし)が実相を談じ顔なる」
ピーチクパーチク 賑やかなスズメの声 みているとまるで心得顔で世相を、世の真理をしゃべり合っているような  人間はうそ八百をオモシロオカシクその場しのぎに暮らしているのに・・・

室町時代の方々のなんと鋭い感覚! 人が廃れて居ない。 狂言はこの心、下剋上の心? 普通に行きつつ、遠く遥か彼方を見つめる鋭敏でしかも柔らかい心をしっかり持っている。

世の不条理は今も昔もなくならない。 だからこそ落ち着いて良く見るべし。ワイドショウに付き合っていると時間が消える。5分で済むことを愚かな庶民は理解できないから60分かけてご説明。紙をぺロっとはがして驚いてみせる。 こんな時代に誰がした?と嘆くことはできても、変える事は無理? 

どんどん暗くなって行くけど、それだけじゃないよ。「なにしょうぞ くすんで 一期(いちご)は夢よ ただ狂へ」超有名なこのお言葉。
やはり室町時代の歌謡曲(閑吟集) なんでそんなにまじめくさって 人の一生は夢まぼろしさ 狂うのみ  (狂う は夢中になって何かに没頭すること) 今日一日狂うのみ。

今日はギャラクで、座ー狂言の後、歓喜の演実行委員会。一度帰宅。夜再びギャラクで利用者懇談会。 雨 家に帰るまで待っててね。  (*^。^*)

足立区演劇連盟公式サイト



にほんブログ村 演劇ブログへ
↑1日1クリックで応援してね!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Recent Trackbacks

Profile

yamanaru

管理者ページ

Extra

プロフィール

yamanaru

Author:yamanaru
管理者ページ

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード