Entries

本の読める役者になれ!

役者になろうとした私に一番響いた言葉 「本を読め。本の読める役者になれ!」

それはその時の効果ではなく、今の私の支えとなっているような。

昨日、竹劇のレッスンで沢山汗を流したけど、個人面談もしました。3人欠席だったけど、16名みんなと数分ですが向き合って話しました。みんなの抱えている問題は様々で、こうしろといえることはあまりないけど、自分の言葉で話せない子どもも多い。みんなと一緒じゃダメ。自分と言う常識を超えろ。そして本を読め。なんでもいい、兎に角紙の本を読むことが考える基になる。役者になるための進学を考えてる子もいるけど、まず、本を読め。自分の身体の半分は本だと言う位?本を読もう。いかに言葉が大事か、言葉で人は作られていく?

自分を開く。オープンな心。これは恥知らずになれと言う事ではないと思います。柔らかく動じない心が欲しい。人間を表現する演劇という手段に出会えた仲間たちを大事に思います。恥ずかしい、ちゅうちょする心は大事なんです。でもそれで心を閉じないで。
じっと我慢して細かく学ぶことが自分を鍛える。私も毎日本を読みます。今の寝る前の本は瀬戸内寂聴さん。この前までブレヒトの肝っ玉おっかあ。昼間の空き時間は詩を読んだり、童話だったり。大岡信の本も。

新しい発想はこんな本から湧いてくる?そして夜は月をみる。見られた日は安心する。私も毎日迷いながら、また時を無駄にしているなあと思いながら、しょぼしょぼ歩いていくのです。しょぼしょぼ?歩けるかい?
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Recent Trackbacks

Profile

yamanaru

管理者ページ

Extra

プロフィール

yamanaru

Author:yamanaru
管理者ページ

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード