Entries

楽器の威力?

どれだけ努力しても追い付かない? 人間が創って発展させてきた「楽器」という道具。ヒトの望みを叶える道具とヒトの声の創りだす上演が「歓喜の演合唱」でした。

昨日20日 西新井文化ホールで開催されましたが、狂言メンバー10名が着物袴姿で表方を務め、大いに働きました。

合唱約80名とソリスト4名 東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団の演奏。、メインは『レクイエム モンダー版」モーツアルトの未完の遺作だそうです。

表方で走りながらでは満足に聞くことは叶いませんが、観客は大いに満足していたと思います。

常にオーケストラとの共演を目指す合唱です。楽器に劣らずヒトの声も素晴らしい。でもやはり楽器の音にリードされているように感じます。それでいい、といえばいいのです。

ウマいヨイものを味わいたい、という人の欲望? なんかなあ?・・・と思う一日でもありました。

今日は昼間、座ー狂言。 夜、利用者懇談会でギャラクの場所取り。並行して竹劇「音や」の稽古も。一日雨の様ですが、慌てず落ち着いて参ります。心が伝えられるようにありたい。言葉という道具を磨きたい。

力を持つことは必要ですが、常に謙虚に温かくありたい。 ちょっと厳しい現実があるけど、リンとしてマケナイ気持ちが大事。

良い雨の音です。

劇団アクトヤマナル公式サイト



にほんブログ村 演劇ブログへ
↑1日1クリックで応援してね!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Recent Trackbacks

Profile

yamanaru

管理者ページ

Extra

プロフィール

yamanaru

Author:yamanaru
管理者ページ

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード