FC2ブログ

Entries

心がほどけます~!

昨日はゴスペルディ! ギャラクで「ニューヨークゴスペルブラザーズ」の公演を聞き、最後にWS参加者として舞台で2曲歌いました。
もう写真も撮らず、一生懸命。ミュージカル「ポギ―とベス」のクラウン役でトニ―賞にノミネートされたフィリップさんの圧倒的な歌と演技!サービス満点の運び方に満足した2時間でした。本番直前のリハで、歌い方がゴロっと変えられ!まあ、面白いこと!こうでなくちゃ人の心は動かない?

WSの制作面では文句がイッパイでしたが、まあまあ、良かった!叫んでよし!もっと叫べ!のハーレムゴスペル。キング牧師のメッセージをフィリップが吠えた時は震えました。苦しみを与えられた者にしか表せないやさしい声。こんなに苦しいから、こんなにやさしくなれる。
私たちの表現が何を伝えられるか? さあ、また今日から始めましょう!会場のお客様が心からくつろげる素敵な狂言に向かってね!
(●^o^●)

劇団アクトヤマナル公式サイト



にほんブログ村 演劇ブログへ
↑1日1クリックで応援してね!
スポンサーサイト



わくわく異文化交流だよ!

さあ、忙しい毎日でございますが、昨日のゴスペルの練習も楽しみました!両隣の参加者に狂言のチラシを渡したら「すごい!面白そう!ワークショップやりたい!」と嬉しい反応!
面白がるのは一緒ですが、まず皆さんの頭には「狂言」は浮かばない? 遠い異文化でございます。
だからここに居る狂言仲間、劇団仲間は大いに楽しもうね。どんだけ舞台で遊べるか??

狂言のプログラム作りながら、ゴスペル覚えて、竹劇の歌(やったぜ!?かな??)作って、キャラバン考えて、昨日もめまぐるしかったけど、これがマイペース??
お知らせが。こだまの会の入澤美榮子さん、10月に「東久邇宮文化褒章」を受章なさいました。平家琵琶45年の文化貢献者です。

s-oiwai.jpg
(クリックで拡大します)

こだまの会でお花のプレゼントをしてくれましたが、入澤さんから記念のタオルを頂きました。ありがとう!おめでとう!

劇団アクトヤマナル公式サイト



にほんブログ村 演劇ブログへ
↑1日1クリックで応援してね!

立冬の河川敷で3時間!

はっはっは~~!と大笑いしたくなるほどの強い風。寒し!ちょっとパチリ。キャラバンで一緒の彼女はランニングスタイル。
私は老婆役!茶ババア??(●^o^●) 手押し車を押してね。

s-土手ロケ
(クリックで拡大します)

しかし、このロケで塚本高史さんはトランクス1つで段ボールかぶって?
まあ、そうなんだから仕方ないけど、着たり脱いだり、テスト、本番を繰り返し、お疲れ様。
10月の設定だからこちらも薄着・・・  音声のおじさんがカイロくれました。
自分でも肩やお腹に貼ってましたが、ありがたいですね。

同じシーンに居た男の子、葛飾から来た、というので、
住所を聞くと「東四つ木」 「え~、私四つ木生まれだよ! 学校は?」「渋江小」「え~!私もだよ!後輩じゃん!」
なんて出会いもありました。事務所に入っている子で、学校休んで来たそうで。明るくて元気ないがぐり君。がんば。

荒川土手は良い天気。どう映ってるかはお楽しみ。今日はたくさんシーンがあって、
1時間位延長でした。さあ、おふろに入ってお疲れさん。

劇団アクトヤマナル公式サイト



にほんブログ村 演劇ブログへ
↑1日1クリックで応援してね!

遊びをせんとや生まれけん

今日は午前中に竹の塚センターで、コールアネモネさんの合唱の練習にお邪魔しました。
狂言風に歌う?という指示のある歌「鴉」に取り組んでいるので、なにかアドバイスしてほしい、ということでした。

非常に珍しい曲?カラスの姿が見えるような曲です。その発音やイメージ、発声についてどう伝えられるか私もぶつかってみないとわかりませんでした。狂言の謡と舞を見て頂きました。それから皆さんと歌詞を読んでみました。

どれだけお役に立てるかわかりませんが、最後に思ったことは、「遊びをせんとや生まれけん 戯れせんとや生まれけん」ということ。
カラスと一緒に遊びましょう。カラスとなんか遊びたくない? それはそうかもね。でも気のいいカラスも居るかもしれない?

午後夜間は歓喜の演の狂言の稽古。今日も頑張ったよね。古典を追いかけて、古典を追い越せるかなあ??お疲れ様!!\(^o^)/

劇団アクトヤマナル公式サイト



にほんブログ村 演劇ブログへ
↑1日1クリックで応援してね!

13才に感謝する。

人は年をとるのです。 生きているから年を重ねる。 私にもあった13の年!(@_@;)

横浜の学校の発表が終わりました。20年近く通った横浜の学校も今日でおしまい。校長先生からご挨拶も頂いて。

本番までどうなるか?と思いましたが、笑いを取れる所で取り、観客の集中も取れました。

自分でやる方が絶対楽だよ。緊張した!((+_+))

でも13才達は美しい。その力は彼らだけのもの。 言い方が拙くても、間違えても、彼らは美しい。

必死な大人が居た事を、人生のどこかで反芻してくれる人がいたらいいなあ!

彼らに改めて言います。「ありがとう! 君たちに出会えて嬉しい!」(*^_^*)

今晩は休みます。<(_ _)>

劇団アクトヤマナル公式サイト



にほんブログ村 演劇ブログへ
↑1日1クリックで応援してね!

Appendix

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yamanaru

管理者ページ

Extra

プロフィール

yamanaru

Author:yamanaru
管理者ページ

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード