FC2ブログ

Entries

狂言もてなし隊

お疲れ様! 

s-狂言もてなし隊
(クリックで拡大します)

袴姿でおもてなし!みんな素晴らしかった! 合唱の会場に袴姿。これが名物!と分かっている方も多いけど、なんで着物?と思う方もまだまだお出でです。スタンバイの前にパチリ!雄姿を見て下さい!

山の日のギャラクは相変わらず大賑わい。その中で袴は目立つ!!(●^o^●)  心を込めておもてなししました。観客の笑顔が嬉しい。来週金曜は狂言の発表会。精一杯やりましょう!

夕食後、疲れてごろり。でも夕方の良い風が気持ち良かった!

劇団アクトヤマナル公式サイト



にほんブログ村 演劇ブログへ
↑1日1クリックで応援してね!
スポンサーサイト



古典は偉大じゃ!

s-歓喜14本番159
(クリックで拡大します)

「佐渡狐」はかなり有名で、コンビネーションが必要な、体力を要する狂言ですが、3人の持ち味が生きてくれればOK。

s-歓喜14本番170
(クリックで拡大します)

s-歓喜14本番189
(クリックで拡大します)

勢い良く遊べ遊べ!?

s-歓喜14本番203
(クリックで拡大します)

最後の狂言は「福ノ神」 勢揃いした神様が見られるのは歓喜の演だけでござる。

s-歓喜14本番207
(クリックで拡大します)

s-歓喜14本番212
(クリックで拡大します)

神様は遊び好き?ダジャレがイッパイ。

s-歓喜14本番222
(クリックで拡大します)

そして体験タイム。舞台の清々しさを味わって頂ければ何より。

s-歓喜14本番243
(クリックで拡大します)

豆まき。いつもながらの歓声が!
皆様ホントにありがとう!事故の無いのが何より何より。

劇団アクトヤマナル公式サイト



にほんブログ村 演劇ブログへ
↑1日1クリックで応援してね!

狂言本番、ポスターも見て下さいませ★

ss-ポスター
(クリックで拡大します)

A3とA2のポスターも製作しました。
皆さんの明るい笑顔が素敵ですね(^^)

劇団アクトヤマナル公式サイト



にほんブログ村 演劇ブログへ
↑1日1クリックで応援してね!

ストレッチしましょ!

緊張が続いています。リラックスなんて無理無理! ゆるみきれない私がいます。 皆さんもそう思いませんか?

稽古で汗をかいたり、大声を出したりが楽しく生きるためにとても大事だ、ということです。

おススメは耳たぶモミモミ。おもいっきりモミモミするだけで、頭の周りがホカホカします。

なんといってもふくらはぎ。ィスに座っていても、あぐらでも、寝ていてもできます。好きなモミモミでもいいし、足首をぐるぐるでも、ふくらはぎは緩みます。10秒のヒマがあったら動かしてくださいな。
狂言でも芝居でも、身体のことは同じです。 ひとつほぐれると、硬い所がわかります。ひとつから行きましょう。練習再開のときにガチガチではだめよ~~~!

劇団アクトヤマナル公式サイト



にほんブログ村 演劇ブログへ
↑1日1クリックで応援してね!

写真です3

ゲネ14
(クリックで拡大します)

狂言チームの見モノ(?)は3組の女房たち。これは一の女房です。いずれも4人組で噂話大好きのわわしい女たちです。白秋の不倫騒動に大興奮!

ゲネ15
(クリックで拡大します)

けして幸せではなかった(?)俊子と隆吉。出会いは不倫めいていても、ほんに好きになっていった・・・のに、父からも母からも反対されて・・・

ゲネ16
(クリックで拡大します)

これが父長太郎。この芝居の中では怒りまくっていますが、本当は穏やかな方だったとか。 
しかし見事な怒り方で。元気でこれからも狂言の稽古に励みましょうね、Kさん。

ゲネ17
(クリックで拡大します)

まかり出でたるは、亀でござる。 これを見て亀とは思えないですね。「麗空」(れいくう)という詩に登場しました。
麗らかな 麗らかな 何とも彼ともいへぬ麗らかな、雲がふはりと空に居る。・・・正覚坊(しょうがくぼう)が空に居る。・・・   正確に言えば 亀の腹です。何百の風船が詰め込んである・・・

ゲネ18
(クリックで拡大します)

そして亀の甲羅です。 2人の男性が高さ4メートルの亀を掲げて通り過ぎました。その間わずか60秒? プランから作製まで約3ヶ月。 まあこんなもんですよ。

ゲネ20
(クリックで拡大します)

狂言の2人の小学6年生が雀役で活躍しました。 手にする白いモノは隆吉の投げた米粒。「ほうれ、雀よ。僕らにはたった一粒だけど、君たちには素敵に大きいじゃないか。」 雀が答えます。「当たり前じゃい、サイズが違ふ!」

ゲネ21
(クリックで拡大します)

人間の小さな子どもがひとり、両手を両の目に当てて、声をあげて、心ゆくまで泣いていた。
「なんだか知んねえやい」   
おお、子どもよ、私は何もしらない。

ゲネ23
(クリックで拡大します)

ご存知「あわて床屋」 父蟹と子蟹 兎 そしてドジョウと馬とヤギも登場する奇想天外の「バーバー蟹兵衛」にようこそ! 子どもの歌声と狂言のセリフがベストマッチ!!

ゲネ26
(クリックで拡大します)

「葉っぱっぱ」という詩をご存じでしたか? 私も知りませんでした。こんなにすごい詩があったのですね。 まるで梁塵秘抄の世界。遊びをせんとやの心そのまま。
「いばらの葉っぱにゃお針がついてる。花の無い葉っぱは花のよに咲いてる。それでも葉っぱは葉っぱっぱ。」 

ゲネ28
(クリックで拡大します)

合唱も入り、「落葉松」で終わります。 

「白秋の世界」 いかがでしたか?
区民の区民による素晴らしい世界が生まれました。皆さんありがとう。
病気の家族がいたり、自分が病んでいたり、仕事が、家庭が・・・数えきれない思いでずしりと重い。ありがとう。 我が母親も今回は来られなかった。でも、少しずつ回復してきました。生きることは大変。めげるのはいつでもできると思って、さあ深い呼吸で言ってみよう。「やいや~~い、太郎冠者 居るかや~~~い」「はあ~~~~ぁ!」

劇団アクトヤマナル公式サイト



にほんブログ村 演劇ブログへ
↑1日1クリックで応援してね!

Appendix

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yamanaru

管理者ページ

Extra

プロフィール

yamanaru

Author:yamanaru
管理者ページ

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード