FC2ブログ

Entries

明日はキャラバン!明後日は狂言WS!

この暑さは尋常ではないけど、皆様お元気ですか? 少しでも休めますように。(^-^) つい冷房の中に居ると身体が止まってしまいます。動物なんだから動かないとダメよね。

明日は北綾瀬にある保育園でキャラバンなり。140名もの大きな保育園。どんな出会いがあるか楽しみです。

明後日は狂言WSなり。今回は19名もの参加があります。

思いっきり大きな声を出してください。小学生が多いので楽しみ楽しみ!どうぞ狂言力を感じてくださいね。(●^o^●)

足立区演劇連盟公式サイト



にほんブログ村 演劇・ダンスブログへ
にほんブログ村

↑1日1クリックで応援してね!
スポンサーサイト

暑いぞ~!ゴーヤだぞ~!(●^o^●)

昨日、ゴーヤ君生け捕りました? 黄色がかったチビゴーヤ2こ。プランターではここまで? 

IMG_9815.jpg
(クリックで拡大します)

これは13センチ。売っているのは20センチ~30センチもあるけどね。でも苦味が少なく柔らかい。

IMG_9817.jpg
(クリックで拡大します)

そして、ちっと塩水に浸して、切り昆布とごま油かけて、レンジで1分。ゴーヤナムルだって。結構美味!
すぐできてgood! おためしあれ!(●^o^●)

ちびちびゴーヤはいくつもあるから、少しずつね。おすそわけできるようになるかしらん?

足立区演劇連盟公式サイト



にほんブログ村 演劇・ダンスブログへ
にほんブログ村

↑1日1クリックで応援してね!

身体とは?

東京の雨は大したことなし? いきなり現れた台風様に、予報も変幻自在? 隅田川の花火は開催するそうだけど、これも終わるまでわからない? 常に振り回される感じがします。 大きなモノに頼って生きているから?  こんなに??ばかりでどうしますかね。

昨日の狂言稽古で思う事。 毎回毎回、繰り返す言葉。歩く稽古から始まる自分の身体の確認。 足の運びと呼吸。運びは序破急を意識しなければならないけど、常に呼吸が係わるのだから、その両方をこの身体が按配しなければ楽に歩けない。

身体の芯に導かれる動き 所作と言われる動きは 身体の動きでありながら ストレートに心を表す。 それだけを目指して稽古している。芸事だけど、受けを狙うお笑いではない。笑われてナンボは、そうなんだけど、笑わすことが目的では無い。

身体が笑うということ? このわからないモノに向かって、これからも進むということはわかっています。

狂言ボレロもますます磨きをかけて?? 笑いながらやっています。 一人一人の魅力の種を見つけるのが私の仕事ですかね。
自分も磨かねば。 今日は竹劇。 現在9回の台本作成中!? なんだろなあ?  ??ばかりでゴメン。

足立区演劇連盟公式サイト



にほんブログ村 演劇・ダンスブログへ
にほんブログ村

↑1日1クリックで応援してね!

チラシ、チラシ、チラーシ!

歓喜の演の狂言のチラシは お陰様でもうすぐ入校。ただ今はワークショップのチラシを配布中! まだ参加者は一ケタでーす!
どうぞお誘い合わせてお申し込みください。 セリフや謡の稽古をして、思わず飛び出る大きな声に驚いて下さい。(^u^)

そして次は 9月22日(日)にギャラクシティで開催する「ホワイトあとりえコンサート 合唱と狂言」のチラシ。なかなか難問です。でも思った以上に可愛いチラシになりそう。お楽しみに。本番周知の企画です。

もうひとつ、10月6日(日)の午後、狂言の仲間で「日本文化であそぼう」という企画。 これは生涯学習センターが会場です。錦琵琶の服部櫻絲さんと折り紙の仙頭さんの協力で、日本文化を体験して頂きます。

思っていることをどう具体的にするか? できる!と思わないと何も始められない。できたモノを見て思うのではなく、ゼロから作る作業。
チラシと言うモノに仕上がるまで、悩んで悩んで。 どんなに小さな企画でもその過程は同じ。 

11月3日まで、風邪引かないで参りましょう。

足立区演劇連盟公式サイト



にほんブログ村 演劇・ダンスブログへ
にほんブログ村

↑1日1クリックで応援してね!

竹劇はなんという集団!

昨日の竹劇も更に元気でした。 劇団の稽古とは? と思う方は是非見学に来て下さい。 小学2年から70代まで、受験で休みの人もいるけど、かなりまとまってきた? 派手じゃナイけど、充分個性的な面々です。育ってくれたんだなあ!なんて思います。

人は人の間で育ちます。元子どもの大人は勘違いしちゃならない。 素直ないい子!なんて信じないで? 悪ガキを増やそう?
本気でそう思います。 今しか悪ガキになれない、そんな時間を子どもたちは過ごして居ます。

世の親がそうなりがちな? 立派な人に育てようと思うなら、劇団、特に竹劇には入れない方がいい。 もっと遊べる人になれ!と真剣に思うから。

あらま、大変! でも子どもはちゃんと見ています。 この時代に生きる生物としてのパワーを、演劇は常に求めるもんだと思います。
訳分からん子どもで良かったね。 いつかは実ると信じて、その時その時に感じたメニューで稽古を進めます。上手く行かない時もあるけど、誰か一人でもホメることができたら、それが一番良いのかな?と思います。

音楽に合わせて動く。音だけじゃダメ。 今この時の空気はどんな色? 私のコスチュームの色は? 何が見える? 動くためにはもっともっといろいろ思うんだと。

そして、子どもがいいのは大人の存在が大きいからだと思います。夢中になって自分と同じことをやる大人なんて、社会の中にそんなに居ない。 身体を使って遊ぶのがお芝居なら、そりゃ楽しいんじゃない?

帰るまで雨も待っていてくれました。 ありがとう。お疲れ様。

足立区演劇連盟公式サイト



にほんブログ村 演劇・ダンスブログへ
にほんブログ村

↑1日1クリックで応援してね!

Appendix

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yamanaru

管理者ページ

Extra

プロフィール

yamanaru

Author:yamanaru
管理者ページ

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード